Month: 8月 2016

ヘルプにも人寄せ!紫陽花の素敵な花言葉

昨今ゴチャゴチャしてきたので、ラックのケースの当事者を片付けていたら、折り紙を見つけました。
思い出深い〜。
昔はすばらしく折り紙で紫陽花の花を折っていたものです。

しばし備忘録に浸っていたら、紫陽花の花言葉を思い出しました。
紫陽花の花言葉は「移り気」。
堅実、花の色あいが箇所によって生まれ変わるからと聞いた覚えがあります。
紫陽花はきれいで好みだったのですが、その花言葉を知ってからはやっぱり素直に好みと思えなくなっていました。
紫陽花にはゴメンナサイんですけど。

しかし、昨今ヘルプに紫陽花が人気のようで、お売り場でも様々な種類の紫陽花を見かけます。
ヘルプには向かなそうなのに何故だろうと思って、花言葉を調べてみました。
そうしたら、たくさんの花言葉が出てきました。
「移り気」は無論、「冷淡」「高慢ちき」といったあまり良い意味ではないものもありました。
でも、「元気な奥様」「寛容」「謙虚」「家事集い、身内のくっつき」など、可愛い理由も同じくらい出てきました!

「家事集い」や「元気な奥様」などは身内や奥様へのヘルプに良いですね。
そんな素敵な意味があるなら、ヘルプとして人気があるのも納得です。
今後はヘルプに紫陽花も代替に入れておこうと思います。

日本の気象というシベリア高気圧などに対して習得

空模様などに対して学校しました。大陸から吹き出した冷たく乾燥した状況は、日本海の海面で加熱されると共に、海面から蒸発した多量のスチームが凝結するとき放出する潛熱を通じて加熱され、UP気流となって積雲をつくります。こういう雲の高さは3km以下であり、脊梁山脈の日本海側にスノーを降らせ、太平洋側には乾いたマイナス気流となって吹き下り、からっ風となります。日本海を至るすじ状の雲は積雲の列だ。脊梁山脈をこえる場合日本海側にスノーを降らせます。太平洋に吹き出し、低気圧に吹き込む独特を通じて太平洋にもすじ状の雲の列がつくられます。日本海・太平洋の海面気温が厳しく、水が盛んに蒸発する結果このような雲が発達します。冬至に下限であった日射音量が徐々に増加して、大陸が暖まり、2毎月中旬をすぎるといったシベリア高気圧は衰えはじめます。大陸って海洋の気温差が小さくなり西高東低の気圧位置がひずみ、季節風が弱ります。知らないことを知れて良かったです。即日融資 5万