Month: 12月 2017

まさかのジジが幼稚園の運動会の記録係です。

幼稚園の運動会が市民体育館を借りてありました。1歳の下の子はジジババに任せて、夫がビデオ私がカメラ担当で大張り切りです。
しかし下の子が愚図り始めて夫が外に連れ出すことになりました。さて、ビデオとカメラどっちで撮ろうか迷った挙句、お年寄りでも馴染みあるカメラをジジに託しました。
期待はしてなかったのですが、「どこにいるか分からん!」「ズームしたら手が揺れて撮れない」「なんか勝手に電源切れたぞ」とビデオ撮影の邪魔をしに来るばかりで、うっかり役立たず〜と思ってしまいました。でも頑張ってもらわないと、夫が戻って来ないまま私も参加の親子競技が始まったのです。ジジに運動会の記録の全てがかかっています。夫はその写真でしか娘の初運動会姿を見ることは出来ないんです。立ち上がってカメラを向けるジジに手を振りながら親子競技を楽しみました。
ブレてる写真だらけで、やたらと隣の親子ばかり撮れていましたが、これもまた思い出だと思うことにします。来年は下の子がもう少し聞き分けよくなっている事を祈るばかりです。

プレートのことと大陸キロ情報の言動について

プレートなどについて学習をしました。世界の地震の震央の分布を見ると、プレートの境界とそれほど一致しているのが分かります。プレートの活動によって、山脈の表現や地震、火山尽力などの現象を均一的に説明することができるようになりました。ヒマラヤ山脈は、ことなるプレートにのったインド大陸とユーラシア大陸の衝突によってできたと考えられます。2つの大陸にはさまれた海底の堆積物は、すっごくしゅう曲・隆起して、現在の様相が形成されました。このため、ヒマラヤ山脈の時期周辺で、昔の海の動物の化石が見られます。次は、大陸移動考え方について学習しました。海洋下増殖考え方は多くの測量結果によって裏づけされ、プレートテクトニクス(地球の外層部がいくつかのプレートに分かれてあり、それらが平坦移動しているという気にもとづく説)へと発展していきます。このようなことを覚えましたが、知らないこともあったのでもっと細かく引っかかるなと思いました。http://thecw.co/ryokin-matome.html