Month: 8月 2018

20年やってきたサラリーマン農夫が語る家庭菜園の魅力

家庭菜園、あこがれているけど、なかなか踏み出せないかたが多いんじゃないでしょうか?
でも、はじめてみると結構簡単です。
この記事では、家庭菜園の魅力について記載いたします。

■家庭菜園の魅力
1.自然の力を感じられる
 露地栽培では、太陽と雨が植物を育てます。人間はたまに見に行って、ケアするくらい。植物の生命力を実感します。
2.おいしいものが食べられる
 取れたての野菜は本当においしいです。
 春はニンニクのホイル焼き、ソラマメのオーブントースター焼き
 夏は冷やした水を持っていき(できれば2つ)簡単に汚れを落とした胡瓜やトマトを丸かじり!
 バジルの収穫でバジリコソース
 秋は秋茄子、サツマイモ
 冬は大根白菜水菜でお鍋
3.考え方が変わる
 太陽の恵みで大きくなった野菜を口にすることで、自分も太陽のエネルギーで生きているんだということが実感できます。
4.お金が(さほど)かからない趣味
 種や苗代が要りますが、収穫した野菜から種を取ればお金はかかりません。
 借地代が要りますが、農家さんも草をはやしているだけでは困るので、結構安く借りることができるかも(私は80平米 年間5000円です)。顔脱毛 銀歯

私は今日、いつもよりもご飯を食べる時間を遅めにしました。

私は今日、いつもよりも起きる時間が遅くなってしまったので、ご飯を食べる時間を遅くしました。
今日はいつもよりも天気も悪く、起きるのにとてもつらかったです。気温の変化でこんなにも変わるなんて大変ですね。私は最近体調を崩しやすいので、いつも気をつけながら過ごしています。特に最近はとても吐き気がする時があります。そういう日は布団に車ってとにかく体を暖めています。体を冷やすといいことが無いですからね。よく祖母にもそう言われてきました。、昔の人のいうことは正しいと思っているので、しっかりと守っています。最近はあまりつかっていませんが、少し前までずっと湯たんぽを使っていました。とても暖かくなってカラダがぽかぽかになるのでおすすめなんですよ。とても良い物を買ったなと思っています。みなさんも体調が悪い時は体を温めることをしてみてください。とても良いと思います。でももともと体温が高い方はそう入っていられませんね。